難関校講座

この講座は難関国私立、または学力向上進学重点校(横浜翠嵐、柏陽、湘南、厚木、川和)学力向上進学重点校エントリー校(多摩、横浜緑ヶ丘、希望ヶ丘、大和など)といった特色検査(自己表現検査・記述型)を採用している難関校、もしくは国私立高校への合格を目指す生徒を対象とした講座です。上記のような高校へ合格するためには中学の学習内容を超えた学習が必要となります。アプト学院では中2の後半から難関校講座と特色検査模試を実施しながら、上記の高校への合格を目指します。

アプト学院での特色検査対策

アプト学院では、特色検査のための対策として、「日々の特色」などのオリジナル教材を作成し、対策授業を実施しています。オリジナル教材は、過去の特色検査を分析した上で、他都道府県の特色検査に該当する入試問題や、東京都の適性検査、私立中学や私立高校の入試問題、大学共通テストなどを題材にし、特色検査のようなスタイルの問題に改題し、作成しています。2022年度の特色検査では、対策授業で扱った問題と類似した問題も出題されましたので、その対策の一部を分野別に紹介します。

難関講座の様子

中3春前後の難関校対策授業の様子です。
まだ中学数学の学習内容が終了していない時期のため、思考力や分析力を鍛える内容となっています。