☎ 045-593-5838
受付時間 火〜土 13:00〜22:00
月のみ17:00〜22:00)

小学部指導方針

学習習慣をきちんと身につける!





中学進学後を考え、ただ塾に通って勉強をするのではなく、宿題をしっかりやることや、テストを意識することなど、小学生のうちに学習習慣をきちんと身につけます。

小学部指導ポイント

宿題チェック
授業前に担当講師が宿題をチェックします。ノートを回収して学校で評価対象にもなるノートの取り方も指導します。
学校の予習
アプト学院の学習カリキュラムは学校の予習となるように計画しています。つまり学校での学習が復習となり、より理解が深ります。
算数チェックテスト
前回の授業内容が理解できているか、宿題がしっかりできたか確認します。
漢字テスト
毎週、漢字練習を宿題に出し、漢字テストを行います。1年間で各学年の漢字を3回復習できます。
作文(小5・6国語)
毎週テーマを決めて作文を書きます。文章の書き方を実戦形式で練習し記述力を養います。また、既習の漢字は必ず使用するように指導します。
GT(月例テスト)
5~6週に1度GT(月例テスト)を行い、学習の定着を確認します。
漢字・計算特訓(無料講座)
前の学年の漢字と計算を復習し、学習の定着を確実なものにします。
小学英語(小5・6)
ゲーム感覚の英語から始め、小6で英検5級(中1レベル)を目指します。
*アプト学院は(株)ICEと業務提携をしています。 異文化交流のきっかけにして頂けるよう、代表のウーリッ ヒクルツさんに講習時に数回、小学英語の授業にALTとして参加 して頂いています。 リンク先にある(株)ICEのHPも併せてご覧ください。
小学理社(小5・6)
高校受験を見据えて、絵や歌やカードゲーム、また実験などを織り交ぜながら、理社が好きになるよう楽しく学習します。
検定取得
小6の1月に英検5級取得を目指します。漢字検定は学年を指定することなく、どの級からでも受検することが可能です。中学生では2級取得者も複数在籍しています。
*昨年度英検合格実績 小6 英検5級全員合格(6年連続)

学習の流れ

1回目 基本学習

季節講習による先取り学習
季節講習では全学年、学校の学習内容の予習を実施します。学習内容の中でも最も重要だと思われる単元を選択して、連続して授業が実施できる講習時に基礎固めをします。


2回目 定着・演習

宿題により学習内容の確認
毎回の宿題は、授業中に学んだ学習内容から出されます。演習・直しを徹底し、授業内で実施される小テストに臨んでください。学習の経過を判断するために途中式などをしっかりと書いた形式での宿題演習を徹底させます。


3回目 確認(小)

授業内での小テスト
宿題は担当が必ずチェックします。また、毎回の授業の始めに宿題の中から同レベルのチェックテストを実施され、宿題の精度を確認します。このテストでは9割を合格とし、下回った場合が再テストを行います。


4回目 復習

GT(月例テスト)前に復習
GT(月例テスト)前には、範囲の広いテストに対応できるように総復習を実施します。特に中学生では2週間前から土日を含めてテスト対策を実施して、学習内容の総チェックをします。


最終目標 確認(大)

GT(月例テスト)
小学生のGTは中学生の定期テストをイメージして作成しています。このGTで9割以上を目指しましょう。


反省・課題

やり直し
GTの間違い直しは必須です。また、80点を合格とし、下回った場合は、再テストとなります。